浮気と男というのは


最後には浮気相手

結婚して10年目で夫から別れを告げられた主婦がいます。疑念を抱き始めたのは3年前のことでこういうふうに言っていました。

今思えば、確かに不審に思うことはありました。携帯電話を肌身離さず持つようになったのもその一つです。トイレに行く時まで持っていたのです。

今まで仕事の電話でもそんなことはしなかったのに変だと感じましたが、問い詰める事はしませんでした。まさか、家の人に限ってという気持ちと、事を荒立てるより黙っていればいつか戻ってくるかもしれないという気持ちが入り混じって、事実を直視できなかったというところがあります。

結局、当時から不倫は進行しており、最後には浮気相手が夫の子供を妊娠してしまったということがありました。もめにもめた挙げ句、その主婦は離婚という道を選びました。

当時は真実を知るのが怖くて。でも、5年前に気づいた時はちゃんと話し合っていれば、夫を失うことはなかったのでしょう、今更何を言ってももう遅いということを築きました。

関連:浮気や探偵に相談のことのサイト
[PR]
# by pararada1 | 2015-06-29 10:56


刑事と探偵の関係へ

探偵には、警察からの転職組も結構います。定年退職してから民事でも人を助けたいと高い志を持って探偵になる人もいますが、何か問題を起こして途中で退職した警察官が、他に就職できないから探偵になるという場合も、結構多かったりします。

警察官をやめて判定になった人は、なかなかうまくいかず、すぐに廃業してしまいます。もちろん他にも、うまくいかない理由はあります。

警察官の時は警察手帳の力でいろいろ簡単にきことはできますが、探偵はそういうことには行きません。つまり、探偵と警察官には、聞き込みのテクニックにおいて大きな違いがあるのです。警察官の探偵が情報を取るのは意外と大変だということを口にするのは、そのような背景があるからなのです。

容姿に問題がある場合もあります。例えば、暴力団相手に捜査をしてきた刑事が探偵になった時、聞き込みをしようにも、怖がって何も話してくれないことがよくあります。
刑事が探偵になるケースもよくあるのですが、地味ならば地味なほどいいのが探偵なので、そういった意味で刑事は探偵に向いていないといえるでしょう。
[PR]
# by pararada1 | 2013-08-07 21:39 | 不倫


裏社会の人を尾行

その探偵はある裏社会の人を尾行して、居場所を依頼人の裏社会の人に教えるという仕事を請け負っていました。そして彼は意向を終えて居場所を報告して仕事を終えました。ところが、報告した居場所に依頼人の団体が乗り込み争いが始まったのです。そしてその事件に関わった。

探偵がいたということで、すぐに闇社会に伝わってしまいました。それ以来、その探偵は行方不明になってしまいました。みずから姿を消したのか、誰かがかくまっているのか、それとも報復でやられてしまったのか、現在もわかっていません。ここで紹介した事例でわかるように、依頼人の本当の姿を見抜くこと、目的を察知することは探偵にとって非常に大切なことなのです。

また、万が一を想定して、誰かに行き先を伝える、何時間後に連絡が来なければしかるべき対応を取ってもらうなど、最悪の事態を回避できる策を講じておかなければなりません。命に関わる調査があるのだということを肝に銘じておかなければいけませんね。
[PR]
# by pararada1 | 2013-08-07 21:38 | 不倫


裏社会の事務所だったのです。

依頼人の他に数人のいかつい男がいて、私はすぐに軟禁状態になりました。私はいろいろと問題が起こった事がわかりましたが、事務所にかかってきた、あの電話のおかげで助かりました。私は胸をなでおろし傷だらけの体を引きずりながら、仲間の探偵に感謝しました。

実は雑居ビルに向かう直前、仲間の探偵にこれから向かうところは少しやばいところだと思います。朝方までに俺がお前に連絡を入れなければ、この番号に電話をしてくださいと話しに行ったのです。もしもの時は、警察に行ってオーバーに拉致されたとでも言ってくれと話しておいたのです。

頭を依頼人の名刺にあった電話番号を告げていました。後日仲間の探偵に聞いたらなかなか連絡が来ないので、電話をしたということでした。
相棒が機転をきかせてくれたので、私の場合、九死に一生を得ましたが、裏社会とのトラブルで実際に聞いてしまった探偵もいます。
[PR]
# by pararada1 | 2013-08-07 21:37 | 不倫


裏社会の人が依頼人だった仕事

見習い探偵を終えて独立したばかりのある夏の話です。や冬の話だったかもしれません。ろくに依頼人のことも確認もせずに仕事を受けてしまいました。そうしたことが命の危険性に探したこともあります。

依頼人は30代半ばくらいで、スーツを着たサラリーマンふうの、これといって特徴のない人で、何も問題ないと思いました。深夜2時頃、長髪の人が来るからそいつを尾行してくれと言ったのです。

そう言って男は私にビデオを渡しました。その中の映像は長髪のところは、明らかに裏社会の人間に見えたのですが特徴のある顔なので、さほど難しい仕事ではないと思い、軽い気持ちで引き受けてしまいました。しかし挑発のところはなかなか来なかったのです。

私は次の日まで張り込んでいたのですが、それらしき男さえ見ることができませんでした。長髪の男はきませんで砂糖を足しは電話で報告しました。そうすると、そんなはずはない。

わかったからとりあえずこっちに来いという話がありました。そうして相手の元に行ってみるとそこは誰がみてもすぐそうだとわかる。
[PR]
# by pararada1 | 2013-08-07 21:36

    

浮気をしている男はダメだよね
by pararada1
カテゴリ
全体
不倫
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最後には浮気相手
at 2015-06-29 10:56
刑事と探偵の関係へ
at 2013-08-07 21:39
裏社会の人を尾行
at 2013-08-07 21:38
裏社会の事務所だったのです。
at 2013-08-07 21:37
裏社会の人が依頼人だった仕事
at 2013-08-07 21:36
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧